LAMP印の家具建築金物・産業機器用 機構部品メーカー

お客様サポート・よくあるご質問

『 各種丁番 』 カテゴリ内のFAQ

192件中 31 - 40 件を表示

4 / 20ページ
  • トルクヒンジのトルク値には、ばらつきがありますか

    構造上、どうしてもトルク値のばらつきが発生してしまいます。 また、製品ごとにばらつきの上限値と下限値の公差は異なります。 カタログの各製品ページの仕様表に「トルク値」と「公差」が掲載されていますので ご確認ください。 詳細表示

    • No:1108
    • 公開日時:2020/06/24 14:50
  • キャッチ機能のない丁番で、扉を閉めたままにするにはどうすればいいですか

    キャッチなしの丁番だけでは、扉を閉じた状態が保持できません。  マグネットキャッチ、ボールキャッチなどを併用してください。 詳細表示

    • No:1019
    • 公開日時:2020/06/26 09:51
  • ドロップ丁番とミシン丁番の違い

    ドロップ丁番とミシン丁番の違いは、仕様の違いと開閉角度です。  共通しているのは、木用で、開いた際に木板(扉)と木板(底板)をフラットにしたいという点です。 【ドロップ丁番】 ドロップ丁番の開閉角度は90°です。扉を90°閉じた際にかぶせ仕様になります。 テレビボードなど家具の下開き扉に... 詳細表示

    • No:4217
    • 公開日時:2020/10/07 13:50
  • ヘアライン仕上とはどんな仕上げですか

    ヘアライン仕上とは、金属の表面に方向性のある長い筋目を入れ、艶消し面にする仕上げです。 長い筋目が髪の毛のようであることから、ヘアライン仕上といいます。 ヘアライン仕上に対し、筋目が短い場合はサテン仕上といいます。 詳細表示

    • No:4016
    • 公開日時:2020/09/09 17:21
  • 鏡面研磨とはどんな仕上げですか

    鏡面研磨とは、ステンレス鋼など耐食性のある金属の表面を、鏡のような光沢になるまで磨く仕上げです。 研磨剤を付けた「バフ」を回転させ、製品を研磨すると鏡面研磨となります。 詳細表示

    • No:3991
    • 公開日時:2020/09/09 14:06
  • フリーストップ機構とは

    フリーストップ機構(フリーストップモーション)は、開閉中の扉や蓋、カバーを任意の位置でピタっと止める機構です。  フリーストップ機構付の製品はトルクヒンジ、トルクステー、モニターマウント(モニターの角度調節や保持に使用する部品)が該当します。  使用例として、工場の生産ラインの上のカバーにトルクヒンジ... 詳細表示

    • No:3988
    • 公開日時:2020/09/09 14:07
  • フロアヒンジを埋め込むスペースがない

    フロアヒンジ不要(床埋込不要)で、スピーディに施工できるスイングドア用コーナー金具があります。  ソフトクローズ機能付きで100万回の開閉試験をクリアしています。  ※屋外では使えません。 詳細はこちら 詳細表示

    • No:3897
    • 公開日時:2020/09/09 12:53
  • ストッパーヒンジHG-MA型は横使い可能ですか

    ストッパーヒンジHG-MA型は縦使いを推奨しております。  まとまった数量にてご検討の際は、特注にて対応できる場合がありますのでご希望条件とあわせてお問い合わせください。  お問い合わせはこちら ストッパーヒンジ (HG-MA95A型・HG-MA95B型) 詳細表示

    • No:2059
    • 公開日時:2020/08/19 13:20
  • トルクヒンジを付けた蓋の操作感を調整したい

    トルクヒンジのトルク値調整ができる製品があります。  トルクヒンジの製品一覧の絞り込み項目より、調整機能「あり」をお選びいただくと該当製品が表示されます。  またヒンジの形状や材質の選択も可能です。  製品一覧はこちら 詳細表示

    • No:2039
    • 公開日時:2020/08/21 15:09
  • トルクヒンジのスプリングバックとは

    トルクヒンジのスプリングバックとは、扉や蓋が閉まりきらず浮いてしまう(はね返り)現象のことです。  弊社では蓋の閉まり際にトルクを解放し、スプリングバックが起きないディテントトルクヒンジをご用意しています。  スプリングバックが発生しないため、蓋がぴったりと閉まります。  また扉を保持する部品が... 詳細表示

    • No:2006
    • 公開日時:2020/08/19 10:03

192件中 31 - 40 件を表示

TOPへ