棚柱・棚受・ディスプレイ

LAMP印の家具建築金物・産業機器用 機構部品メーカー

お客様サポート・よくあるご質問
  • 文字サイズ
  • S
  • M
  • L

『 棚柱・棚受・ディスプレイ 』 カテゴリ内のFAQ

74件中 51 - 60 件を表示

6 / 8ページ
  • 吊元丁番が不要な折りたたみ棚受がほしい

    吊元丁番が不要の折りたたみ棚受は、以下の製品になります。  ステンレス鋼製折りたたみ棚受EB型  ステンレス鋼製折りたたみ棚受BOS-180、BOS-240  折りたたみブラケットBTO型 詳細表示

    • No:1787
    • 公開日時:2020/09/16 17:15
  • プレートサポートガラス用棚受に載せるガラス板は、加工が必要ですか

    プレートサポートガラス用棚受に載せるガラス板側は、加工する必要はありません。  棚受にガラス板を挟み込み、六角棒スパナでガラス板を固定する形で取り付けます。  一部、棚受の上にガラス板を載せるタイプの製品もあります。 プレートサポートガラス用棚受の製品一覧はこちら 詳細表示

    • No:1779
    • 公開日時:2020/09/16 17:10
  • 伸縮棚受388型が棚板の先端から50mmでの取付を推奨している理由

    ストッパーを棚受本体のレバーで解除する際に手が届く距離を踏まえ、棚板の先端から50mmの取り付けを推奨しています。 詳細表示

    • No:1706
    • 公開日時:2020/07/29 16:46
  • 使わない時に折りたためる棚を作りたい

    テーブルを使わない時に収納したり、折りたたむ仕様にする場合は、収納テーブル金物や折りたたみ棚受をご検討ください。  後付けには折りたたみ棚受EB型などを使用することで、デスクを簡単に後付けできます。  折りたたみ棚受EB型はダンパー内蔵タイプや、金物が目立ちにくいブラック色もご用意しております。  詳細は、... 詳細表示

    • No:1666
    • 公開日時:2020/07/29 16:15
    • 更新日時:2022/05/24 16:21
  • 隠し棚受IT7020型、IT7020-K型を使用する棚板への穴加工はしても...

    弊社では施工工事、加工は承っておりません。  お近くの特注家具メーカー、工務店、リフォーム業者、ハウスメーカー等へご相談ください。 詳細表示

    • No:1665
    • 公開日時:2020/08/21 14:51
  • エレメントシステムとは

    ドイツのGSマークを取得した高品質な壁面収納システムです。  壁に棚などを後付けでき、テレワークで書斎・ワークスペース・作業場など働きやすい環境を作りたい方に最適です。  ※GSマークとは、ドイツの機器安全法によって試験に合格した安全な機器につけられるマークです。   ... 詳細表示

    • No:1552
    • 公開日時:2020/08/21 15:10
  • 茶色の棚柱はありますか

    ご用意しています。 詳細はこちら 詳細表示

    • No:1461
    • 公開日時:2020/07/13 15:54
  • ウォールシステム フルクスとは

    ウォールシステム フルクスとは、壁面をアーティスティックに演出し、美しさの中に高い機能を秘めたウォールシステムです。  「FLUQS(フルクス)」は、その名の由来であるラテン語の「波(fluctus)」のように、波形の突起を利用して棚やフックなどを固定します。棚やフックなどの位置は自由に変更でき、脱着も簡単... 詳細表示

    • No:4560
    • 公開日時:2020/10/28 17:34
  • カウンター用支柱金物CTBシリーズの支柱長さを変えたい

    カウンター用支柱金物CTBシリーズの支柱長さは変更可能です。  【短くする場合】  受座と支柱を締結しているボルトを取り外してから、支柱をカットすることで長さを調整することができます。  ただし、カットすることにより支柱側のめねじ部が無くなりますので、再度お客様にて支柱側にめねじ加工をす... 詳細表示

    • No:4287
    • 公開日時:2020/10/16 15:06
  • 折りたたみ棚受EB型:推奨棚幅1,300mm以下の理由

    折りたたみ棚受EB型は、ロック解除時に両手を広げて操作することを想定しているため、棚板の横幅を1,300mm以下にすることを推奨しています。 詳細表示

    • No:4285
    • 公開日時:2020/10/07 11:20

74件中 51 - 60 件を表示

TOPへ