鍵違い数とは

LAMP印の家具建築金物・産業機器用 機構部品メーカー

お客様サポート・よくあるご質問
  • 文字サイズ
  • S
  • M
  • L
  • No : 1258
  • 公開日時 : 2020/07/10 15:32
  • 印刷

鍵違い数とは

回答

異なる鍵番号で用意できる鍵数のことで、鍵違い数と鍵通り数の意味は同じです。 

 

鍵を別番で複数本必要な場合、鍵違い数以上の数を購入すると鍵番号が重複します。 

【例】鍵違いが150通りの製品に対して、別番で鍵を151本購入した場合。 

鍵違い数より1本多いため、同じ鍵番号の鍵が2つ存在することになります。 

 

弊社では、鍵違い数が最大100万通りのミリオンロックシリーズなどセキュリティ要求度の高い場所にも適応する鍵もご用意しています。製品はご使用環境に応じてご選定ください。 

  • 家具金物・建具金物の鍵製品一覧はこちら
  • 産業機器用機構部品の鍵製品一覧はこちら

アンケート:ご意見をお聞かせください

TOPへ