メートルねじ と インチねじ と 台形ねじ の違い

LAMP印の家具建築金物・産業機器用 機構部品メーカー

お客様サポート・よくあるご質問
  • 文字サイズ
  • S
  • M
  • L
  • No : 1840
  • 公開日時 : 2020/10/19 17:05
  • 印刷

メートルねじ と インチねじ と 台形ねじ の違い

回答

メートルねじ(ミリねじ)とインチねじ(ユニファイねじ・ウィットねじ)と台形ねじは、以下の通り異なります。
 
メートルねじとインチねじは、ねじ山が三角形になっておりどちらも三角ねじと呼ばれます。 
メートルねじはねじ溝のピッチがメートル単位、インチねじはインチ単位です。 
日本で使用されているねじはほとんどがメートルねじで、アメリカやイギリスではインチネジが用いられています。 
見た目はほぼ同じで、正確な判別にはピッチゲージが必要になります。 
※同じような径でも、ねじ山ピッチや形状が異なるので、同じねじ山のナットと組み合わせないとねじを回すことができません。 
 
一方、台形ねじは、ねじ山が台形になっています。 
三角ねじに比べて摩擦力が弱く締結には向きませんが、高精度な加工が可能で強度もあるので
工作機械などの送りねじとして使用されています。 
 
 
弊社の超重量用アジャスターには、ねじ部に台形ねじを使用した製品をラインアップしています。
詳細はこちら
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

TOPへ