オリンピアスライド丁番360の「ターン・ロック方式」とは

LAMP印の家具建築金物・産業機器用 機構部品メーカーのFAQサイト

お客様サポート・よくあるご質問
  • 文字サイズ
  • S
  • M
  • L
  • No : 2140
  • 公開日時 : 2020/08/21 14:32
  • 更新日時 : 2021/08/20 10:31
  • 印刷

オリンピアスライド丁番360の「ターン・ロック方式」とは

回答

オリンピアスライド丁番360のターン・ロック方式は、スライド丁番本体を座金の上から押しこむだけで装着できる取付方法のことです(ワンタッチ)。 
従来のスライド丁番は本体を座金の手前側にひっかけて、上から押しこむ仕様でした。 
オリンピアスライド丁番360は、本体を座金にひっかける手順がなくなったため、スライド丁番の設置個所が増えるほど、作業効率に差が出ます。 
また設置後の丁番のガタつきを抑えることもできるため、高級家具にふさわしい剛性感も演出します。 
 
オリンピアスライド丁番360の製品特長はこちら

アンケート:ご意見をお聞かせください

TOPへ