ガススプリングとダンパーの違いとは

LAMP印の家具建築金物・産業機器用 機構部品メーカー

お客様サポート・よくあるご質問
  • 文字サイズ
  • S
  • M
  • L
  • No : 5612
  • 公開日時 : 2021/11/01 17:21
  • 印刷

ガススプリングとダンパーの違いとは

回答

ガススプリングとダンパーの違いは以下の通りです。 
 
【ガススプリング】
ガススプリングは、圧縮ガスの反力を利用したスプリングのことです。 
モノを持ち上げる時の力を補助する機能が主な役割となっており、自動車のハッチバックや窓の開閉装置など 
日常生活のさまざまな場面で使用されています。 
 
【ダンパー】 
ダンパーは、粘性体の抵抗によってスピードや衝撃を抑制する装置のことです。 
ゆっくりとしたソフトな動きにより、高級感ある空間の演出や、けが防止など安全性の考慮にもつながります。 
 
弊社では、独自のダンパー機構「ラプコン」を搭載した製品を多数ご用意しております。 
ラプコンは、ソフト・スムーズ・ショックレスをコンセプトに開発いたしました。 
 
 
ガススプリングの詳細はこちら
 
ダンパー付き製品の詳細はこちら
 
ラプコンの詳細はこちら
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

TOPへ