LAMP印の家具建築金物・産業機器用 機構部品メーカーのFAQサイト

お客様サポート・よくあるご質問

『 棚受・棚柱 』 カテゴリ内のFAQ

53件中 1 - 10 件を表示

1 / 6ページ
  • 棚柱の取り付け間隔の目安が知りたい

    棚柱の取り付け間隔は2本使いか4本使いかによって考え方が異なります。 どちらも明確に何mmピッチが良い、という指定はありませんが以下をご参考に、取り付け間隔を定めてください。 棚柱2本使いの場合(棚受も同様の考え方です)  壁面の下地(間柱・鉄骨)に応じて、取り付け間隔を定めてください。... 詳細表示

    • No:5675
    • 公開日時:2022/04/22 13:52
    • 更新日時:2022/07/20 12:25
  • 重い物を置ける可動棚を作りたい

    以下の棚柱をご検討ください。 【棚柱4本使いの場合】  ステンレス鋼製棚柱SPHL1820  ステンレス鋼製棚柱SPH型  【棚柱2本使いの場合】 棚柱82型 詳細表示

    • No:1437
    • 公開日時:2020/07/13 15:59
  • 使わない時に折りたためる棚を作りたい

    テーブルを使わない時に収納したり、折りたたむ仕様にする場合は、収納テーブル金物や折りたたみ棚受をご検討ください。  後付けには折りたたみ棚受EB型などを使用することで、デスクを簡単に後付けできます。  折りたたみ棚受EB型はダンパー内蔵タイプや、金物が目立ちにくいブラック色もご用意しております。  詳細は、... 詳細表示

    • No:1666
    • 公開日時:2020/07/29 16:15
    • 更新日時:2022/05/24 16:21
  • アルマイト処理とは

    アルマイト処理とは、アルミニウムの表面を電気化学的に酸化させて保護膜を生成させる処理です。 アルミニウムは柔らかい材料で傷つきやすいので、アルマイト処理によって耐摩耗性を高めています。 弊社では、シルバー、ブロンズ、ブラック、ステンレス調などさまざまな見た目、カラーのアルマイト処理を施した製品がありま... 詳細表示

    • No:4050
    • 公開日時:2020/09/16 11:40
  • ヘアライン仕上とはどんな仕上げですか

    ヘアライン仕上とは、金属の表面に方向性のある長い筋目を入れ、艶消し面にする仕上げです。 長い筋目が髪の毛のようであることから、ヘアライン仕上といいます。 ヘアライン仕上に対し、筋目が短い場合はサテン仕上といいます。 詳細表示

    • No:4016
    • 公開日時:2020/09/09 17:21
  • サテン仕上とはどんな仕上げですか

    サテン仕上とは、金属の表面に方向性のある短い筋目を入れ、艶消し面にする仕上げです。 絹(サテン)の布地に質感が似ていることから、サテン仕上といいます。 サテン仕上に対し、筋目が長い場合はヘアライン仕上といいます。 詳細表示

    • No:3995
    • 公開日時:2020/09/09 17:22
  • ダルクロムめっきとはどんな仕上げですか

    ダルクロムめっきの「ダル」は英語で「鈍い」を意味し、ダルクロムめっきは光沢の無い仕上げです。 鏡面のような光沢のあるクロムめっきと比べ、落ち着いた雰囲気の仕上げです。 詳細表示

    • No:3984
    • 公開日時:2020/09/09 14:11
    • 更新日時:2021/08/25 19:20
  • 棚柱は何本必要ですか

    2本使い対応の製品と、4本使い対応の製品があります。  製品詳細は、以下リンクからご覧ください。  2本使い対応製品  4本使い対応製品 詳細表示

    • No:1362
    • 公開日時:2020/07/09 11:21
  • バタフライテーブルに使える金物はありますか

    バタフライテーブルには、折りたたみ棚受やミシン丁番などがご使用いただけます。  折りたたみ棚受には、急な落下を防ぐ安全なダンパー搭載タイプや、 角度を多段階で保持できるタイプ等があります。  折りたたみ棚受はこちら ミシン丁番はこちら 詳細表示

    • No:5716
    • 公開日時:2022/06/24 17:22
  • アングルとは

    金具の「アングル」とは、L字型の金具のことです。例として、棚受、プロファイル材(長尺もの)などがあります。  棚受関連製品一覧(家具金物・建築金物はこちら、産業機器用機構部品はこちら) 詳細表示

    • No:4480
    • 公開日時:2020/10/16 15:32

53件中 1 - 10 件を表示

TOPへ