LAMP印の家具建築金物・産業機器用 機構部品メーカー

お客様サポート・よくあるご質問
  • 文字サイズ
  • S
  • M
  • L

『 キャスター・アジャスター・脚部品・昇降装置 』 カテゴリ内のFAQ

83件中 1 - 10 件を表示

1 / 9ページ
  • メートルねじ と インチねじ と 台形ねじ の違い

    メートルねじ(ミリねじ)とインチねじ(ユニファイねじ・ウィットねじ)と台形ねじは、以下の通り異なります。 メートルねじとインチねじは、ねじ山が三角形になっておりどちらも三角ねじと呼ばれます。  メートルねじはねじ溝のピッチがメートル単位、インチねじはインチ単位です。  日本で使用されてい... 詳細表示

    • No:1840
    • 公開日時:2020/10/19 17:05
  • サテン仕上とはどんな仕上げですか

    サテン仕上とは、金属の表面に方向性のある短い筋目を入れ、艶消し面にする仕上げです。 絹(サテン)の布地に質感が似ていることから、サテン仕上といいます。 サテン仕上に対し、筋目が長い場合はヘアライン仕上といいます。 詳細表示

    • No:3995
    • 公開日時:2020/09/09 17:22
  • 台車に乗せられる荷物の重さの計算方法

    総荷重N(kgf)=キャスターの耐荷重N(kgf)×4(個)×0.75  上記のように計算をお願いします。  (例)1個あたり耐荷重が10kgfのキャスターを4個使用する場合、台車に乗せる総荷重は40kgfではなく30kgfまでにしてください。  キャスターが走行する面は必ずしも... 詳細表示

    • No:1374
    • 公開日時:2020/07/09 11:26
  • ダルクロムめっきとはどんな仕上げですか

    ダルクロムめっきの「ダル」は英語で「鈍い」を意味し、ダルクロムめっきは光沢の無い仕上げです。 鏡面のような光沢のあるクロムめっきと比べ、落ち着いた雰囲気の仕上げです。 詳細表示

    • No:3984
    • 公開日時:2020/09/09 14:11
  • ヘアライン仕上とはどんな仕上げですか

    ヘアライン仕上とは、金属の表面に方向性のある長い筋目を入れ、艶消し面にする仕上げです。 長い筋目が髪の毛のようであることから、ヘアライン仕上といいます。 ヘアライン仕上に対し、筋目が短い場合はサテン仕上といいます。 詳細表示

    • No:4016
    • 公開日時:2020/09/09 17:21
  • キャスターの自在車と固定車の組み合わせ方法

    キャスターの自在車と固定車の組み合わせ方法は、使用場所の環境にあわせてお選びください。  環境に適したキャスターを選定すれば、作業効率を向上させることも可能です。  自在車: キャスターが360度回転し、操作の自由度が高いキャスターです。  固定車: 進行方向が固定されているため、直線方向に進む... 詳細表示

    • No:1462
    • 公開日時:2020/07/29 17:39
    • 更新日時:2021/07/20 15:09
  • アルマイト処理とは

    アルマイト処理とは、アルミニウムの表面を電気化学的に酸化させて保護膜を生成させる処理です。 アルミニウムは柔らかい材料で傷つきやすいので、アルマイト処理によって耐摩耗性を高めています。 弊社では、シルバー、ブロンズ、ブラック、ステンレス調などさまざまな見た目、カラーのアルマイト処理を施した製品がありま... 詳細表示

    • No:4050
    • 公開日時:2020/09/16 11:40
  • ダーコキャスターの単輪・双輪・三輪は旋回性に違いがありますか

    旋回性の良さは、三輪・双輪・単輪の順になります。  【双輪】  旋回時に車輪が互いに逆方向へ回転することで、床面との摩擦を軽減します。  【三輪】  双輪の効果に加えて、荷重が三輪に分散されるためさらに軽く操作できます。 詳細表示

    • No:1379
    • 公開日時:2020/07/14 18:19
  • キャスターの自在車、固定車とは

    キャスターの自在車、固定車の違いは旋回部が固定されているか、されていないかの違いです。  それぞれのキャスターを組み合わせることで、台車の操作性が上がり、作業効率の改善も期待できます。  【自在車】 キャスターが360度回転し、操作の自由度が高いキャスターです。  【固定車... 詳細表示

    • No:4303
    • 公開日時:2020/10/07 13:49
  • 電動昇降装置RKシリーズの耐久回数はどのくらいですか

    電動昇降装置RKシリーズの耐久回数は、10,000回が目安です。 使用環境、使用頻度などにより耐久回数は変わりますので、参考値としてください。 なお、連続使用の目的には設計されておりませんのでご注意ください。 電動昇降装置RKシリーズの一覧はこちら 詳細表示

    • No:4447
    • 公開日時:2020/11/04 17:26

83件中 1 - 10 件を表示

TOPへ