LAMP印の家具建築金物・産業機器用 機構部品メーカーのFAQサイト

お客様サポート・よくあるご質問
  • 文字サイズ
  • S
  • M
  • L

『 アジャスター・五股ベース・ゴム脚 』 カテゴリ内のFAQ

36件中 1 - 10 件を表示

1 / 4ページ
  • アジャスターの選定方法が知りたい

    耐荷重やねじの仕様(ねじ径・長さ・材質)から選定することが多いです。  底部が滑りにくい、斜面でも水平を保てる首振り機構付のアジャスターなどバリエーションが豊富なので  使用する場所・環境も踏まえた上で、ご検討ください。 スガツネットの絞り込み検索機能もご利用ください。  ... 詳細表示

    • No:1524
    • 公開日時:2020/08/21 14:41
  • アジャスターは最低何本必要ですか

    アジャスターの必要本数は、支える必要のある重量や、取り付ける土台のサイズ・用途によって異なります。  一般的には4本使いが多いですが、4本では耐荷重的に支えきれない、もしくは土台や筐体のサイズが大きくアジャスター1本1本への負荷が均一にならない場合は、さらにアジャスターを追加する必要があります。  ... 詳細表示

    • No:4005
    • 公開日時:2020/09/14 11:34
  • アジャスターの選定ポイント

    アジャスターは、まずどのくらいの重さに耐えられるかの「耐荷重」が重要です。 そのうえで、ねじ径、ねじ長さ、アジャストの仕方、材料、床に接する部分の材料、付加機能 などからご選定ください。 弊社WEBサイト アジャスターの一覧で、絞り込み項目に条件を入力すると、要望に合う製品を選定できます。 ... 詳細表示

    • No:2186
    • 公開日時:2020/08/26 13:11
  • サテン仕上とはどんな仕上げですか

    サテン仕上とは、金属の表面に方向性のある短い筋目を入れ、艶消し面にする仕上げです。 絹(サテン)の布地に質感が似ていることから、サテン仕上といいます。 サテン仕上に対し、筋目が長い場合はヘアライン仕上といいます。 詳細表示

    • No:3995
    • 公開日時:2020/09/09 17:22
  • 底部が薄い(低い)アジャスターはありますか

    底部が薄いアジャスターは、薄型アジャスターTG型です。 底部の厚みが6mmで、アジャスターを取り付けても高さが抑えられます。 底部が薄くてもアジャストしやすいよう、底部外周に滑り止め(ローレット)を施し、回しやすくなっています。 詳細はこちら 詳細表示

    • No:2187
    • 公開日時:2020/08/26 13:17
  • ダーコキャスターと普通のキャスターとの違い

    重量物を軽い力で運ぶことができます。(700kgを載せた台車が女性でもラクラク!) その他にも、耐摩耗性や走行音の低減・屋外対応など、さまざまな車輪材質を選択できます。 主に自動車・航空・物流関係の工場や大型機器・舞台装置などに採用されています。 詳細はこちら 詳細表示

    • No:1411
    • 公開日時:2020/07/09 19:03
  • アジャスターやキャスターの、「W1/2」や「W3/8」とは

    Wは「ウィットねじ」であることを示しています。  その後に続く数値はねじの呼び径(ねじ部の太さ)を表します。  ウィットねじはインチねじの一種で、イギリスで考案された古くからある規格です。 ねじ山の角度が55°になっています。  ちなみに、同じくインチねじの一種である「ユニ... 詳細表示

    • No:1593
    • 公開日時:2020/07/22 14:12
  • ヘアライン仕上とはどんな仕上げですか

    ヘアライン仕上とは、金属の表面に方向性のある長い筋目を入れ、艶消し面にする仕上げです。 長い筋目が髪の毛のようであることから、ヘアライン仕上といいます。 ヘアライン仕上に対し、筋目が短い場合はサテン仕上といいます。 詳細表示

    • No:4016
    • 公開日時:2020/09/09 17:21
  • 鏡面研磨とはどんな仕上げですか

    鏡面研磨とは、ステンレス鋼など耐食性のある金属の表面を、鏡のような光沢になるまで磨く仕上げです。 研磨剤を付けた「バフ」を回転させ、製品を研磨すると鏡面研磨となります。 詳細表示

    • No:3991
    • 公開日時:2020/09/09 14:06
  • アジャスターの焼き付き(かじり)防止処理とは

    アジャスターの焼き付き(かじり)防止処理とは、ねじ面の摩擦を小さくする処理のことです。  ステンレス鋼は熱伝導率が低く熱膨張率が高いため、ナット締付時にねじに摩擦熱が発生します。その熱によってねじが膨張して、雄ねじと雌ねじが密着して動かなくなることを「焼き付き」といいます。  焼き付き(か... 詳細表示

    • No:4326
    • 公開日時:2020/10/07 11:45

36件中 1 - 10 件を表示

TOPへ