知識・その他

LAMP印の家具建築金物・産業機器用 機構部品メーカー

お客様サポート・よくあるご質問
  • 文字サイズ
  • S
  • M
  • L

『 知識・その他 』 カテゴリ内のFAQ

282件中 121 - 130 件を表示

13 / 29ページ
  • ねじの「すりわり」とは

    すりわりとは、マイナスドライバーで回すことができるねじ頭の形状のことです。  ねじ頭の形状がマイナスの溝(スリット形)加工をされた部分を指します。 詳細表示

    • No:4044
    • 公開日時:2020/09/09 17:26
  • ダンパーとは

    ダンパーとは、粘性体の抵抗によって蓋や扉の閉じ際・開き際のスピードを抑制する装置のことです。  ゆっくりとしたソフトな動きによって、高級感ある空間の演出や、けが防止など安全性の考慮にもつながります。  また弊社では、独自のダンパー機構「ラプコン」を搭載した製品を多数ご用意しております。  ... 詳細表示

    • No:4400
    • 公開日時:2020/10/28 16:44
  • 笠木とは

    笠木(かさぎ)とは、物の最上部に取り付ける横木、または横木状の支持金具のことです。  塀や手すり、パラペットなどの上部に取りつける仕上材や見切り部材を指します。  弊社ではガラスフェンスに使用する笠木をご用意しております。 製品一覧はこちら 詳細表示

    • No:4484
    • 公開日時:2020/10/16 15:34
  • モノフラット金物とは

    モノフラット金物とは、扉を閉じた際に、扉と壁面がフラットになる仕様の金物部品です。  扉を開くときの軌跡が開き戸に比べて小さく、周辺のスペースを有効活用できるため、美しい納まりと開閉時の省スペースを実現します。 なかでも「モノフラット ユニゾン1200型」はゆっくり静かに開閉し、高級感を演出す... 詳細表示

    • No:4467
    • 公開日時:2020/10/16 15:24
    • 更新日時:2021/06/16 14:24
  • モーション デザインテック(MDT)とは何ですか

    「動きを創造するテクノロジー」という意味で、開閉にさらなる動きを与える、スガツネ工業ならではの技術を指し、 「蓋をかるがる 開きたい」といった、お客様の課題を解決&理想の動きで価値をプラスします。 動きの種類は5つ。 「ゆっくりうごく ソフトモーション」 「どこでもとまる フリース... 詳細表示

    • No:1211
    • 公開日時:2020/06/30 11:02
  • ポイントフィックスをポリカーボネートに使用したい

    金物の強度は問題ありませんが、弊社の保証対象外となります。  また、ポリカーボネートはガラスよりもたわみが生じやすくなりますのでご注意ください。 詳細表示

    • No:1162
    • 公開日時:2020/07/09 11:19
  • 上部コーナー金具の落下防止機能とは

    万が一ガラスが割れてしまった場合でも、上部コーナー金具は落下せずピボット軸にとどまり続ける役割のことです。  金物の落下を防ぐことができます。 詳細表示

    • No:1160
    • 公開日時:2020/07/29 17:24
  • DIRAKとは

    DIRAK(ディラク)とは、1991年にドイツで創業した機構部品メーカーです。  高電圧盤・サーバーラック・配分電盤・各種制御盤・エンクロージャ・キュービクルなどに使用できる ノイズ対策密閉、防水・防犯対策用のスイングハンドルをはじめ、  ワンタッチ取付できるラッチやガスケット(パッキン)、蝶番やフ... 詳細表示

    • No:3978
    • 公開日時:2020/09/09 14:02
  • パニックハンドルとは

    パニックハンドルとは、バーを押すと解錠する、扉幅と同じくらいの長さのハンドルバーのことです。  緊急避難時などのパニックを回避するため、バーを押すか、バーに体重をかけるなど簡易操作で扉が開く仕様になっています。 詳細表示

    • No:4273
    • 公開日時:2020/09/30 17:36
  • レバーハンドルの角芯とは

    レバーハンドルの角芯とは、ドアに使用するレバーハンドルの室内と室外で組み合わせるための部品を指します。  詳細表示

    • No:4312
    • 公開日時:2020/10/07 11:57

282件中 121 - 130 件を表示

TOPへ