知識・その他

LAMP印の家具建築金物・産業機器用 機構部品メーカー

お客様サポート・よくあるご質問
  • 文字サイズ
  • S
  • M
  • L

『 知識・その他 』 カテゴリ内のFAQ

282件中 231 - 240 件を表示

24 / 29ページ
  • 施工用の工具はスガツネで買えますか

    カタログに掲載している専用工具は購入可能ですが、その他の一般的な工具はお客様にてご用意ください。  詳細表示

    • No:3856
    • 公開日時:2020/09/02 13:20
  • RoHS対応の製品が知りたい

    スガツネ工業製品のRoHS対応状況は、カタログの各製品ページに品番ごとに記載されています。  また、スガツネットの絞り込み検索でもRoHS対応、非対応(未調査)を絞り込むことができます。  証明書をご希望の場合は、会員登録後、WEB上で発行が可能です。  ... 詳細表示

    • No:3834
    • 公開日時:2020/09/02 12:11
    • 更新日時:2021/09/21 17:48
  • なぜトルクヒンジは扉がピタッと止まるのですか

    トルクヒンジの軸部が摩擦を利用した構造でつくられているためです。  扉や蓋の開閉動作によってトルクヒンジの軸部に摩擦が発生し、任意の位置で扉がピタッと止まります。  弊社では開閉中の扉や蓋、カバーを任意の位置で止める動きをフリーストップモーションと称しています。  フリーストップモーショ... 詳細表示

    • No:2016
    • 公開日時:2020/08/19 10:09
  • トルクヒンジのパイプ構造とは

    樹脂製のパイプに圧入したシャフトが回転し、摩擦が発生する構造のことです。  パイプ構造のほかにも、トルクヒンジの軸部は摩擦を利用した様々な構造でつくられています。  モーション デザインテックのページ内にて、各メカニズムをイラストで説明しております。  詳細はこちら 詳細表示

    • No:1908
    • 公開日時:2020/08/19 13:13
  • トルクヒンジのカール構造とは

    軸に板バネを巻きつけて回転させると摩擦が発生する構造のことです。  カール構造のほかにも、トルクヒンジの軸部は摩擦を利用した様々な構造でつくられています。  モーション デザインテックのページ内にて、各メカニズムをイラストで説明しております。  詳細はこちら 詳細表示

    • No:1904
    • 公開日時:2020/08/05 16:39
  • ケースロックのバックセットとは

    扉先端からレバーハンドルの軸芯までの水平寸法のことです。 詳細表示

    • No:1863
    • 公開日時:2020/08/21 16:23
  • キャスターやアジャスターの、Tr60やTr52やTr42とは

    Trは「メートル台形ねじ」で、ねじの断面が台形のねじを表しています。 その後に続く数値はねじの呼び径を示します。 詳細表示

    • No:1672
    • 公開日時:2020/07/29 16:40
  • スライドレール702-WTに左右勝手違いがあるのはなぜですか

    クローズタイプとオープンタイプそれぞれ異なる機能を、レールを組み合わせて使うことで2つの性能を発揮するようにしているためです。 クローズタイプ:あそびが全くなく、幅の寸法が変わりません。引き出しなどに使う際は、枠とぴったりの寸法でなければ使えません。  オープンタイプ:あそびがあるため、幅の調整が可能... 詳細表示

    • No:1637
    • 公開日時:2020/07/15 13:02
  • VESA規格とは

    テレビやモニターなどを、モニターアームや壁掛け金具に取り付ける際の、ねじ穴ピッチ(75×75mm、100×100mmなど)の国際規格です。  弊社のモニターマウント・アーム関連の製品も、VESA規格に対応しているものを多くラインアップしています。 モニターマウント・アーム関連製品の詳細... 詳細表示

    • No:1570
    • 公開日時:2020/08/19 17:48
  • アジャスターの首振り機構とは

    アジャスターの首が振れる(動く)ようになっている機構です。傾斜がある床面でも、フレキシブルに対応します。 ※アジャスターの首とは、底部とボルト部の繋ぎ部分を指します。 詳細表示

    • No:1405
    • 公開日時:2020/07/10 15:21

282件中 231 - 240 件を表示

TOPへ