スライド丁番のキャッチ付、キャッチなし、ダンパー付きの違い

LAMP印の家具建築金物・産業機器用 機構部品メーカー

お客様サポート・よくあるご質問
  • 文字サイズ
  • S
  • M
  • L
  • No : 188
  • 公開日時 : 2019/11/21 15:36
  • 更新日時 : 2022/02/24 11:53
  • 印刷

スライド丁番のキャッチ付、キャッチなし、ダンパー付きの違い

スライド丁番のキャッチ付とキャッチなし、ダンパー付きの違いは何ですか
 
キーワード:キャッチなし丁番、スライド丁番 キャッチ付きとは キャッチ無しとは、スライド丁番 キャッチ有無の違い、スライド丁番 キャッチ 有り 無し ダンパー付 見分け方、スライド丁番キャッチ、スライド丁番キャッチ付き
カテゴリー : 

回答

スライド丁番のキャッチ付、キャッチなし、ダンパー付きの違いは、以下の通りです。
 
はじめにキャッチ付とキャッチなしの違いは、バネの有無による機能の違いです。 
 
【キャッチ付】
スライド丁番にバネがついているため、ある角度から扉が自動的に閉まります。また、扉が閉じた状態を保持します。 
 
【キャッチなし】
スライド丁番にバネがない機構で、扉が自動的に閉まることはありません。 
閉じた状態で扉を保持しないため、マグネットキャッチなどが必要です。 
またキャッチ付のスライド丁番と併用して、扉の開閉のバランスをとる役割として使用することもあります。 
 
【ダンパー付】  
キャッチ付と同様に扉がある角度から自動的に閉まりますが、ゆっくりと閉まるのが特長です。 
ゆっくりとしたソフトな動きによって、高級感ある空間の演出や、けが防止など安全性にもつながります。 
 
スライド丁番製品一覧はこちら(家具金物・建築金物産業用機器用 機構部品
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

TOPへ