スライドレールのシーケンシャル機構とは

LAMP印の家具建築金物・産業機器用 機構部品メーカー

お客様サポート・よくあるご質問
  • 文字サイズ
  • S
  • M
  • L
  • No : 393
  • 公開日時 : 2020/05/13 17:23
  • 印刷

スライドレールのシーケンシャル機構とは

回答

3段引のスライドレールで、中間メンバーとインナーメンバーが順番にスライドする機構です。(メンバーとはレールのこと)

スムーズな開閉ができ、スライドレールが長持ちします。

 

シーケンシャル機構でないスライドレールの場合、インナーメンバーが先に出てしまうと全荷重をインナーメンバーが受けることになり、ボールへの負荷が大きく動きが重くなります。開く時もインナーメンバーだけ先に出ることでたわみやすくなったり、左右が同じタイミングで出ない場合に横ブレが発生したりします。

シーケンシャル機構付のレールは、スライドが中間メンバー、インナーメンバーと順番に出てくるため、荷重が分散し、動きが安定します。

 

アンケート:ご意見をお聞かせください

TOPへ