扉を閉めた時に丁番の軸が見えない仕様にしたい

LAMP印の家具建築金物・産業機器用 機構部品メーカー

お客様サポート・よくあるご質問
  • 文字サイズ
  • S
  • M
  • L
  • No : 3868
  • 公開日時 : 2020/10/07 11:38
  • 更新日時 : 2020/10/07 11:39
  • 印刷

扉を閉めた時に丁番の軸が見えない仕様にしたい

回答

扉を閉めた時に丁番の軸が見えない仕様にするためには、隠し丁番やスライド丁番をご使用ください。 
 
【隠し丁番】
弊社ではさまざまな隠し丁番をご用意しております。 
なかでも、三次元調整機能付隠し丁番HESシリーズは、扉の条件に合う製品を簡単に選べる「選定ツール」もあります。 
HESシリーズ以外の製品は、製品検索で扉の条件や付加機能を指定して製品を絞り込むことも可能です。
 
【スライド丁番】
スライド丁番の選定には、カタログの「扉寸法から選ぶ」を参考にお選びください。扉の寸法によって、使用できるスライド丁番の種類や取付個数が異なります。 
ラプコン搭載スライド丁番360は、ダンパー内蔵タイプをご用意しており、ゆっくりと静かに扉が閉まる「ソフトクローズ機構」を搭載しています。扉の吊り込み後には、閉まり際のスピードを5段階調整できます。 
また、丁番を上から押しこむだけのワンタッチ取付で施工も簡単に行えますので、ぜひご検討ください。 

アンケート:ご意見をお聞かせください

TOPへ